FC2ブログ

滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)-奥秩父にあるダムを紹介します

どうもみなさまこんばんは^^
今回もまだまだ奥秩父の観光案内です!

奥秩父のループ橋、雷電廿六木橋を越えた先にある滝沢ダムを紹介します。


秩父エリアの観光情報まとめました!

>>秩父の観光名所案内!まとめ(9/11)

また、あわせてこちらの観光スポット案内もどうぞ(^^

>>【埼玉特集】秩父地方の玄関口!西武秩父駅を紹介します(6/1)
>>【埼玉特集】日帰り温泉施設を併設!道の駅両神温泉薬師の湯を紹介します(6/5)
>>【埼玉特集】県内唯一の滝百選!丸神の滝を紹介します(6/9)
>>【埼玉特集】秩父の市街地にある道の駅!道の駅ちちぶを紹介します(6/12)
>>奥秩父にある道の駅!道の駅大滝温泉を紹介します(8/30)
>>高低差約125mを結ぶループ橋!奥秩父ループ橋を紹介します(8/31)
>>奥秩父の紅葉名所!中津峡を紹介します(9/4)


トンネルを抜けるとダムが


滝沢ダムは、荒川水系のダムになります。

荒川の上流域、奥秩父を流れる中津川の途中にあるダムで、中津川は滝沢ダムを経て、荒川へと合流し、東京湾まで流れていきます。


別に奥秩父もみじ湖とも名づけられていますが、これは一般公募により決定された名称です。

荒川の本流には同じく二瀬ダム(秩父湖)があって、峰を挟んで2つのダムが隣り合うようにして並んでいます。


また、ダムの左岸には駐車場が設けられていて、ダムを自由に見学することも可能です。

周囲は奥秩父の山々に囲まれていて、一般公募で命名された名称の通り、紅葉の時期がおススメな観光名所です^^


ダム湖方面


それでは、遊歩道を歩いてみましょう♪

私が訪問した際は残念ながら山の上の方だけがちょこっと紅葉しているような状態でしたが、湖と奥秩父の山並みが美しいです。


滝沢ダムから眺めるループ橋


湖とは反対の方向に目を移してみると、滝沢ダムの手前にかかる奥秩父のループ橋、雷電廿六木橋の全景を眺めることが出来ます^^


ダムの堰の上から真下を眺める


そしてこちら。

ものすごい高さですね…


遊歩道が設けられている堤体の高さはなんと132mもあって、真下を見下ろすと思わず足がすくんでしまいそうになるほどの高さです(((゚Д゚)))ガタガタ


また、写真をよ~く見て頂くと、実はダムの左端からはるか下の方にある放流口の近くまで階段が通じていて、下まで降りていくことも出来ます。

左側の階段は435段あって、放流口の近くには吊り橋なんかもかかっています。


奥秩父の紅葉名所である中津峡へと向かうちょうど途中にありますので、時間があれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか^^

≪滝沢ダム(奥秩父もみじ湖) 基本情報≫

 所在地:埼玉県秩父市大滝付近
 アクセス 【電車】 三峰口駅より西武観光バス「中津川」行き自由乗降区間徒歩すぐ
       【車】   関越道花園ICより皆野寄居有料道路経由国道140号線など約52km

 直近取材日:2013/8/17




↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

奥秩父にあるループ橋-雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)を紹介します

どうもみなさまこんばんは^^
さてさて、本日も奥秩父の観光名所案内です!

滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)の手前にある奥秩父のループ橋について紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。


秩父の観光情報をまとめてみましたので、下記のリンクよりどうぞ。

>>秩父の観光名所案内!まとめ(9/11)

また、秩父のその他の観光スポットの情報はあわせてこちらも参考にしてみてください。

>>【埼玉特集】秩父地方の玄関口!西武秩父駅を紹介します(6/1)
>>【埼玉特集】日帰り温泉施設を併設!道の駅両神温泉薬師の湯を紹介します(6/5)
>>【埼玉特集】県内唯一の滝百選!丸神の滝を紹介します(6/9)
>>【埼玉特集】秩父の市街地にある道の駅!道の駅ちちぶを紹介します(6/12)
>>奥秩父にある道の駅!道の駅大滝温泉を紹介します(8/30)
>>奥秩父にある巨大ダム!滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)を紹介します(9/2)
>>奥秩父の紅葉名所!中津峡を紹介します(9/4)


奥秩父ループ橋


こちらが、その噂のループ橋です!

まず見た目からしてものすごいインパクトですが、正式名称は雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)といいます。


ループして1つの橋のように見えますが、実は大滝大橋廿六木大橋の2つの橋に分かれています。

ダムの下流部と堰の上までの高低差およそ125mを結んでおりますので、ループしているとはいえ、結構な傾斜です。


ループ橋登り始め


車だと、わーっていう感じであっという間に一周できますが、自転車で滝沢ダムの方へ行こうとすると、ひいひい言いながら汗だくだくで登っていく感じになりますので、お気を付け下さい^^;


橋の途中に展望所と橋の一番上にも小さな休憩所が設けられています。


ループ橋の最上部からの眺め


こちらがループ橋の一番上からの眺めになります。

こうして見ると、ものすごい高さを登って来たんだ、ということを非常に実感できますね^^;


滝沢ダムから眺めるループ橋


ちなみに、滝沢ダムの堰の上からは、ループ橋の全景を眺めることが出来ます。

運が良ければ登っている最中に、滝沢ダムのダイナミックな放水が見られるかもしれませんよ^^

≪奥秩父ループ橋(雷電廿六木橋) 基本情報≫

 所在地:埼玉県秩父市大滝付近
 アクセス 【電車】 三峰口駅より西武観光バス「小双里」下車徒歩約15分
       【車】   関越道花園ICより皆野寄居有料道路経由国道140号線など約50km

 直近取材日:2010/11/3




↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

道の駅大滝温泉-奥秩父にある道の駅を紹介します

どうもみなさまこんにちは^^
さてさて、今回からは紅葉名所である中津峡を含めて、奥秩父にある観光名所を紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

初回の今日は大滝地区にある道の駅大滝温泉を紹介します!


秩父の観光情報はこちら。

>>秩父の観光名所案内!まとめ(9/11)

また、その他の観光スポットの案内は以下のリンクよりどうぞ。

>>【埼玉特集】秩父地方の玄関口!西武秩父駅を紹介します(6/1)
>>【埼玉特集】日帰り温泉施設を併設!道の駅両神温泉薬師の湯を紹介します(6/5)
>>【埼玉特集】県内唯一の滝百選!丸神の滝を紹介します(6/9)
>>【埼玉特集】秩父の市街地にある道の駅!道の駅ちちぶを紹介します(6/12)
>>高低差約125mを結ぶループ橋!奥秩父ループ橋を紹介します(8/31)
>>奥秩父にある巨大ダム!滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)を紹介します(9/2)
>>奥秩父の紅葉名所!中津峡を紹介します(9/4)


道の駅大滝温泉


道の駅大滝温泉は埼玉県秩父市にある道の駅になります。

秩父の市街地よりもさらに西へ約20㎞離れた山間の大滝地区に位置しています。


埼玉特集の時にも紹介した道の駅両神温泉薬師の湯同様、こちらの道の駅にも温泉施設が併設されています!

そのほか、道の駅には、売店とお食事処を兼ねた丸太づくりのお食事処「郷路館」や大滝歴史民族資料館、さらに階段を上がったところには、大滝特産品販売センターなどの施設があったりします。


お食事処「郷路館」の店頭では、「おなめ」と呼ばれる味噌を用いたみそポテトなんかが売られていて、そのままテイクアウトすることも可能です。

また、道の駅のすぐ裏には荒川が流れていて、川沿いには遊歩道なんかも整備されておりますので、散策にはおススメですよ^^

≪道の駅大滝温泉 基本情報≫

 所在地:埼玉県秩父市大滝4277-2
 営業時間
  大滝温泉遊湯館 10時~20時(※12/1~3/31は10時~19時)
  お食事処郷路館 食堂 11時~16時
             売店 9時~16時
  大滝特産品販売センター 9時~17時
  大滝歴史民俗資料館 9時~16時半(※入館は16時まで)

 休館日
  大滝温泉遊湯館 毎週木曜日、年末
  お食事処郷路館 毎週木曜日、年末
  大滝特産品販売センター 年末
  大滝歴史民俗資料館 毎週木曜日、年末年始
 入館料
  大滝温泉遊湯館 一般700円 小学生400円 乳幼児200円
  大滝歴史民俗資料館 一般200円 生徒・児童100円

 アクセス 【電車】 三峰口駅より西武観光バス「大滝温泉遊湯館」下車徒歩すぐ
       【車】   関越道花園ICより皆野寄居有料道路経由国道140号線など約46km
 駐車場 普通車65台 大型車10台 身障者用2台

 直近取材日:2013/8/17




↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

【埼玉特集】埼玉県立川の博物館‐巨大水車のある博物館を紹介します

どうもみなさまこんばんは^^
さて、本日は寄居町の観光名所を紹介していきます!

国道254号線を玉淀大橋の手前で右へ折れて、荒川の土手の方へと下ったところにある埼玉県立川の博物館について紹介します。


また、嵐山寄居小川エリアのその他の観光案内はこちらです。

>>【埼玉特集】和紙のふる里おがわ!道の駅おがわまちを紹介します(6/19)
>>【埼玉特集】武蔵の小京都を一望!仙元山見晴らしの丘公園を紹介します(6/21)

寄居町の宿泊案内はこちらからどうぞ!

>>【埼玉特集】秩父・長瀞方面の玄関口!寄居町の宿を紹介します(6/29)


埼玉県立川の博物館


埼玉県立川の博物館は、県内を流れる荒川をテーマにした博物館になります。


なんといっても博物館の目玉は直径23mにもなる大水車です!

「かわはく」のシンボル的な存在になっているこちらの大水車は、岐阜県の道の駅おばあちゃん市・山岡にある直径24mの巨大水車が出来るまでは、日本一の大きさを誇る大水車でした。


そして、もう1つあります!


荒川大模型173

荒川大模型173河口付近


荒川の流れを1/1000スケールで精密に再現した「荒川大模型173」が屋外に展示されていて、荒川の源流域である奥秩父から東京湾へ注ぐその流れが巨大模型で見事に再現されています。

ダムや水門はボタン操作で開閉出来るような仕組みになっていて、よりリアルな荒川の様子を再現可能です。


館内では川と暮らしをテーマにした常設展示や、舟の形を模したシアターで荒川の源流域から河口までの旅を映像で体験することの出来るアドベンチャーシアターなどがあります。

また、屋外には、プールとアスレチック施設が一体になった「荒川わくわくランド」なんかもあり、お子さん連れでも「遊べる」博物館になっていますので、週末のお出掛けスポットとして足を運んでみてはいかがでしょうか^^

≪埼玉県立川の博物館 基本情報≫

 所在地:埼玉県大里郡寄居町小園39
 営業時間 通常期9時~17時 夏休み期間9時~17時半(土日祝とお盆期間は9時~18時)
 休館日:月曜日(祝日、県民の日、GW、夏休み期間中は開館)、年末年始

 観覧料 一般410円 学生・高校生200円 中学生以下無料
 荒川わくわくランド 高校生以上210円 中学生まで100円
 アドベンチャーシアター 高校生以上430円 中学生まで210円

 駐車料金 普通車300円 バス1020円

 アクセス 【電車】 鉢形駅より徒歩20分
       【車】   関越道花園ICより国道140号線国道254号線など約4km

 直近取材日:2010/8/27




↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

【埼玉特集】仙元山見晴らしの丘公園‐小川町のお出かけスポットを紹介します

どうもみなさまこんばんは^^
今日は小川町にある仙元山見晴らしの丘公園を紹介します。


また、嵐山寄居小川エリアのその他の観光情報はこちらからどうぞ。

>>【埼玉特集】和紙のふる里おがわ!道の駅おがわまちを紹介します(6/19)
>>【埼玉特集】国内最大規模の巨大水車!埼玉県立川の博物館を紹介します(6/25)

そして、寄居町の宿泊情報はこちらから!

>>【埼玉特集】秩父・長瀞方面の玄関口!寄居町の宿を紹介します(6/29)


仙元山見晴らしの丘公園


仙元山見晴らしの丘公園は、前回紹介した道の駅おがわまちからすぐのところにある標高299mの仙元山にある公園になります。

園内には全長203mにもなる長~いローラーすべり台と「武蔵の小京都」と呼ばれる小川町の街並みが見渡せる展望台があって、展望台からは山に囲まれた小川町の街の様子を眼下に一望することが出来ます。


展望台から眺める小川町


展望台からの眺めはこんな感じです^^


見晴らしの丘公園までは車で直接アクセスすることも可能ですが、道の駅おがわまちから山の中の遊歩道を経由して、歩いて向かうことも出来ます。

遊歩道はほぼ山道になりますので、道のりとしてはなかなかハードなものになりますが、頑張って登っていきましょう^^;

≪仙元山見晴らしの丘公園 基本情報≫

 所在地:埼玉県比企郡小川町大字小川
 料金(ローラーすべり台) 大人(高校生以上)200円 小人(小・中学生)100円
 営業時間
     春(3~5月)、秋(9月~11月) 9時45分~16時半
     夏(6月~8月) 9時半~17時半
     冬(12月~2月) 10時~15時半
 休園日:毎週月曜日(祝日は除く)、年末年始

 アクセス 【電車】 小川町駅より徒歩40分
       【車】   関越道嵐山小川ICより県道11号線国道254号線など約8km

 直近取材日:2012/6/30




↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

てっぴい

Author:てっぴい
関東在住の20代。週末は専らドライブやサイクリングを楽しみながら西へ東へ。
旅先での出来事や国内各地の観光名所について気軽に綴っていきます。
(2018/1/1ついにインスタ始めました!笑
ブログで紹介した観光スポットの写真も載せております~(^^ゞhttps://www.instagram.com/cyclingtour587/)

Facebook
2015/9/23Facebookページはじめました(^^ みなさまのご訪問お待ちしております! https://www.facebook.com/cyclingtour587
ブログランキング
よろしければポチっと応援よろしくお願いします(^^♪
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR