鬼怒川温泉日帰り温泉リポート!鬼怒川パークホテルズを紹介します

どうもみなさまこんばんは^^
さてさて、今日も鬼怒川温泉の観光案内の続きとなるのですが、ここで1件日帰り温泉リポートを紹介したいと思います。

秋の紅葉狩りも良いですが、やっぱり温泉街に来たからには温泉に入りませんとね!
そんな今回は、先日の旅行記の最後に立ち寄った鬼怒川パークホテルズの日帰り温泉リポートを紹介していきますので、早速どうぞ(^^♪


鬼怒川パークホテルズ外観


鬼怒川パークホテルズは鬼怒川温泉にあるホテルになります。

国道121号線を楯岩橋を越える手前の信号で右折してすぐのトコロにあるホテルです。


ホテルの入口からはとてもそんな風には見えないのですが、本館の「木楽館」のほかにも別棟の「木の館」、「木心館」などがあって、敷地の奥にはさらにパークコテージまであります。


エントランス前の美しい庭園


エントランスの前に広がる紅葉の庭園が大変美しいですが、早速中へ入って日帰り入浴の受付を済ませましょう(^^

料金は大人1名で800円(税別)です。


今回は館内に2か所ある大浴場のうち、1階にある古代檜風呂の大浴場にお邪魔させていただきました(^^)v


お風呂場に入るなり、目の前に広々とした古代檜造りの浴槽があります。

内湯ですので、窓ガラスは多少曇っていますが、外の鬼怒川の様子なんかを眺めることが出来ますよ(^^♪


檜のお風呂になりますので、体の芯までポッカポカに温まります。

ちなみに、露天風呂は左手の扉から階段を下りたトコロに岩風呂があります。


猿が出没しますので、ご注意ください

という、いかにも日光の温泉街らしい張り紙が(^^;


風情あるもみじの木々に囲まれた岩風呂からも鬼怒川の様子を眺めることが出来ます。

ただ、温泉の熱のせいか、ちょうど紅葉の真っ盛りの時期に鬼怒川温泉に訪れたにも関わらず、露天風呂のもみじはまだまだ青葉でした(^^;


内風呂には、古代檜風呂の浴槽のほかにも、巨大な樽風呂なんかがありますので、こちらでじっくりと温まるのも良いかと思います(^^)v

湯上り処は大浴場を出てすぐ目の前にありますので、冷たいお水はこちらです。


また、鬼怒川パークホテルズでは、益子焼の展示等を行っているギャラリー道草という館内施設があって、毎回様々なアーティストの作品を展示するアートコラボinきぬ川というイベントにも参加しておりますので、お風呂上りにアートの世界に触れることも出来ますよ(^^♪

以上、「鬼怒川パークホテルズ」日帰り温泉リポートでした~


今回紹介した宿の宿泊予約はこちらから!




じゃらんnetで予約する>>


JTBで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





≪鬼怒川パークホテルズ 基本情報≫

 所在地:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1409
 電話番号:0288-77-1289

 日帰り入浴:12時~ 大人800円(税別) 子供500円(税別)

 交通アクセス 【電車】 東武線鬼怒川温泉駅より徒歩約8分
          【車】   日光道今市ICより国道121号線など約15㎞

 直近取材日:2014/11/14




↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

奥日光の宿泊案内!中禅寺湖畔の旅館・ホテルを紹介します(その4)

どうもみなさまこんばんは^^
今日は奥日光の宿泊案内の最終回になります!

長らく紹介し続けて来ました奥日光の観光案内も次回でいよいよ最後になりますので、その前に、2軒ホテルを紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。


・日光レイクビューの宿 中禅寺ペンション

中禅寺湖畔の西側、前回案内した「日光レークサイドホテル」と「星野リゾート 界 日光」との間に立地するペンション。
洒落た雰囲気のダイニングで創作コースディナーを楽しむことが出来る宿。

ペンションながら和室が2部屋ある。
お風呂はウッドデッキを備えた展望風呂を和風・洋風のどちらも貸切で。

隣接する日光レークサイドホテルのお風呂「湖畔の湯」も割引料金で案内している。
中禅寺湖や華厳の滝、日光自然博物館などの観光スポットが密集する奥日光エリアを巡るレンタルサイクルなんかもおススメ。

目安価格帯:1泊2食付きプラン 和室 2名1室お一人様10260円~






〒321-1661
栃木県日光市
中宮祠2482
TEL 0288-55-0888





じゃらんnetで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





・星野リゾート 界 日光

星野リゾートが運営する全国にある“界”ブランドの旅館の1つ。
中禅寺ペンション同様、中禅寺湖の西側に位置し、湖側の客室からは美しい中禅寺湖の様子と日光連山の眺めを楽しむことが出来る。

以前の「日光の離宮 楓雅」にあたる宿。
草履の下に木製の下駄を組み合わせた“日光下駄”や“鹿沼組子”をあしらったご当地ならではの客室などを用意している。

夕食は、栃木県で採取される“大谷石”を使ったオリジナルの器で牛肉の蒸焼きを。
女性大浴場では、檜組みの大屋根がついた露天風呂で贅沢な一時を過ごすことが出来る。

目安価格帯:季節の基本会席プラン 山側和室 2名1室お一人様26000円~






〒321-1661
栃木県日光市
中宮祠2482
TEL 050-3786-0099





じゃらんnetで予約する>>


JTBで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

奥日光の宿泊案内!中禅寺湖畔の旅館・ホテルを紹介します(その3)

どうもみなさまこんばんは^^
今日は奥日光の宿泊案内第3弾になります!

中禅寺湖畔に佇むホテルから引き続き2軒紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。


・日光中禅寺湖温泉 ホテル 花庵

“女性の癒し”と“和モダンテイスト”がテーマのリゾートホテル。
大きな真っ赤な鳥居が印象的な二荒山神社の大鳥居の目の前に立地している。

客室数も全22室とターゲットを個人や家族連れの宿泊客に絞り、きめ細やかなサービスを提供している。
奥日光では珍しく、日光湯元温泉のにごり湯と無色透明のアルカリ単純泉の2つの泉質を楽しむことの出来る宿。

2012年の7月にリニューアルした展望露天風呂付きのスーペリアルームのほか、“和モダンテイスト”を取り入れた様々なタイプの客室を用意。
展望露天風呂付きのスーペリアルームには、贅沢にも窓際に中禅寺湖の夜景を望む月見台も。

こだわりの旬の紅茶を提供するウェルカムティーと季節のお茶を料理に取り入れたコラボレーション料理にも注目。
また、女性に優しいレディースプランでは、料金の割引のみならず、フランス発祥の自然派化粧品ブランド『ロクシタン』のアメニティーセットを宿泊特典としてプレゼントしている。

目安価格帯:基本宿泊プラン ダブルルーム 2名1室お一人様17000円~






〒321-1661
栃木県日光市
中宮祠2480
TEL 0288-51-0105





じゃらんnetで予約する>>


JTBで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





・日光レークサイドホテル

日光市街方面から第2いろは坂を登り、第1いろは坂と合流する二荒橋前の交差点の手前にあるホテル。
1894年(明治27年)創業で、同じく日光市内にある日光金谷ホテルなどと並んで古くからの歴史を持つ由緒ある洋式ホテル。

中禅寺湖を眺めながら本格フレンチに舌鼓を打つことが出来る。

2002年(平成14年)には、日光湯元温泉の源泉を引いた待望の温泉が誕生した。
天然カラマツを使ったログハウス風の建物に大浴場「湖畔の湯」と貸切露天風呂棟とがあり、日光湯元温泉自慢のにごり湯を楽しむことが出来る。

目安価格帯:スタンダードプラン1泊2食付き 2名1室お一人様13650円~








〒321-1661
栃木県日光市
中宮祠2482
TEL 0288-55-0321






じゃらんnetで予約する>>


JTBで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

奥日光の宿泊案内!中禅寺湖畔の旅館・ホテルを紹介します(その2)

どうもみなさまこんばんは^^
さてさて、今日も引き続き奥日光の宿泊案内になります!

今回は中禅寺湖畔の中でも遊覧船発着所に近いホテルを2軒紹介していきますので、よろしくお願いします。


・旧外国大使別荘跡 湖上苑

多くの観光客で賑わう中禅寺湖畔の国道120号線沿いに建つホテル。
中禅寺湖の目の前に位置し、遊覧船乗り場が隣にあるという絶好のロケーション。

大正時代に旅館として開業し、当時より奥日光に数多く建ち並んでいた外国人別荘の跡地を利用している。
全室中禅寺湖側のレイクビューが望める客室と源泉かけ流しの硫黄泉が自慢の宿。

また、夕食メニューの1つである「鱒の唐揚げ湖上苑風」は当旅館の名物料理。
隣接する遊覧船チケットがセットになった宿泊プランや冷酒飲み比べプランなどの宿泊プランなどが用意されている。

目安価格帯:料理と温泉を楽しむレギュラープラン 2名1室お一人様10800円~






〒321-1661
栃木県日光市
中宮祠2478
TEL 0288-55-0500





じゃらんnetで予約する>>


JTBで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





・幸の湖ホテル

こちらも中禅寺湖畔を通る国道120号線沿いに建つホテル。
道路を挟んで遊覧船乗り場の斜め向かいに位置している。

中禅寺湖が目の鼻の先にあるので、もちろん客室は全室レイクビュー。
地元日光のゆば料理を中心とした夕食メニューと乳白色の中禅寺温泉のお風呂を楽しむことが出来る。

おみやげには日光名物の「日光甚五郎煎餅」を。

目安価格帯:スタンダードプラン 和室9畳 2名1室お一人様10000円~








〒321-1661
栃木県日光市
中宮祠2478
TEL 0288-55-0223






じゃらんnetで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

奥日光の宿泊案内!中禅寺湖畔の旅館・ホテルを紹介します(その1)

どうもみなさまこんばんは^^
おススメサイクリングコース紹介の日光沼田編で立ち寄った観光スポットの案内も終わりまして、今日からは奥日光の宿泊案内になります。

奥日光の中禅寺湖畔に佇む旅館やホテルを順々に紹介していこうと思いますので、よろしくお願いします。
それでは、早速どうぞ(^^♪


・中禅寺金谷ホテル

中禅寺湖畔の北側、国道120号線沿いにあるホテル。
遊覧船発着所や華厳の滝などがある中禅寺湖畔の賑やかな通りからは少し離れたところに位置している。

緑豊かな森の中に佇むホテルで、ログハウス風の洋式ホテルとなっている。
1992年(平成4年)に建て替えを実施し、今の姿となっているが、館内には開業以来使い続けられていたドイツ製の石炭ボイラーなどもあり、1940年(昭和15年)開業の歴史あるホテルの姿も感じることが出来る。

また、やわらかな木漏れ日を浴びながら奥日光の自然を感じることの出来る展望露天風呂“空ぶろ”も中禅寺金谷ホテルの自慢の1つ。

目安価格帯:選べるディナーコースと温泉の旅プラン 2名1室お一人様22500円~






〒321-1661
栃木県日光市
中宮祠2482
TEL 0288-51-0001





じゃらんnetで予約する>>


一休.comで予約する>>


JTBで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





・奥日光ホテル四季彩

中禅寺金谷ホテル同様、中禅寺湖畔の北側に立地するホテル。
こちらも賑やかな中禅寺湖畔の観光街の雰囲気とは異なり、落ち着いた森の中に佇む宿。

緑溢れる美しい自然を感じられる大浴場とまるで森の中にバスタブを持ち出して来たかのようなテラス付きの客室露天風呂が自慢の宿。
ジャグジー付きの半露天タイプの露天風呂がついた客室なんかもある。

料理は日光名物のゆばや地元県産の“とちぎ和牛”など素材にこだわった和風会席を。

目安価格帯:スタンダードプラン 掘りごたつ付和室 2名1室お一人様16200円~






〒321-1661
栃木県日光市
中宮祠2485
TEL 0288-55-1010





じゃらんnetで予約する>>


一休.comで予約する>>


JTBで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

てっぴい

Author:てっぴい
関東在住の20代。週末は専らドライブやサイクリングを楽しみながら西へ東へ。
旅先での出来事や国内各地の観光名所について気軽に綴っていきます。
(2017/2/22バスサガスBlog寄稿させていただきました(^^
よろしければ旅のご参考にぜひご覧ください!
今回投稿記事→「渥美半島の最先端!伊良湖岬周辺を巡る絶景の旅」
http://www.bus-sagasu.com/blog/author/cyclingtour587/)

Twitter
2014/8/31Twitter始めました!
Facebook
2015/9/23Facebookページはじめました(^^ みなさまのご訪問お待ちしております! https://www.facebook.com/cyclingtour587
ブログランキング
よろしければポチっと応援よろしくお願いします(^^♪
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR