みなかみエリアの宿泊案内!湯宿温泉にある宿を紹介します(その2)

どうもみなさまこんばんは^^
今日も湯宿温泉の宿泊案内の続きになります。

宿泊案内の方はいよいよ今回がラストとなりますが、引き続き2軒の旅館を紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。


ゆじゅく 金田屋

国道17号線沿いから少し湯宿温泉街へと入ったトコロにある旅館。
明治元年(1867年)創業の歴史ある宿で、かの有名な若山牧水が泊まった蔵座敷がそのまま残されている。

料理は、地元の野菜を豊富に使った上州の“おごっつぉ”料理を。
お米を通常の白米から、より栄養素をたくさん含んだ酵素玄米に変更することも出来る。

夕食後は24時間利用可能な源泉かけ流しのお風呂でリラックス。
囲炉裏のあるロビーで味わう朝の湧き水コーヒーも素晴らしい。

気ままな一人旅プランの用意もあり。

目安価格帯:おごっつぉ料理プラン 和室6畳 2名1室9720円~






〒379-1409
群馬県利根郡みなかみ町
湯宿温泉608
TEL 0278-64-0606





じゃらんnetで予約する>>





湯本館

湯宿温泉の一番奥にある旅館。
敷地内から自然湧出する源泉をかけ流しでそのまま楽しむことの出来る円形大浴場が自慢の宿。

館内には貸切風呂もあり、もちろんこちらも源泉かけ流しで。
料理は、地産地消の旬のものを部屋出しにて味わうことが出来る。

朝食を「温泉湯どうふ」と「温泉粥」に変更出来る宿泊プランなんかも用意。

目安価格帯:山の味覚と温泉満喫プラン 2名1室お一人様8640円~






〒379-1409
群馬県利根郡みなかみ町
湯宿温泉2381
TEL 0278-64-0011





じゃらんnetで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

みなかみエリアの宿泊案内!湯宿温泉にある宿を紹介します(その1)

どうもみなさまこんばんは^^
さて、ここ最近長い間続けて来ました猿ヶ京温泉の宿泊案内ですが、残すトコロいよいよあと2回となりました!

今日からは猿ヶ京温泉のお隣、湯宿温泉にある宿について紹介していきますので、みなさまどうかもうしばらくお付き合いくださいm(_ _)m
それでは、早速どうぞ(^^♪


湯宿温泉 太陽館 檜香る貸切露天風呂

往時は三国街道の宿場町としても栄え、開湯1300年の歴史を誇る湯宿温泉にある宿。
湯宿温泉では唯一、総檜造りの貸切専用露天風呂を備えている。

また、「太陽の湯」と命名された男女別の内湯は24時間いつでも利用が可能。
お風呂上がりには天然の冷たい湧き水(長寿の水)でリフレッシュ。

夕食は、上州牛のすき焼きを目の前の釜で炊き上げるホカホカの白米と一緒に。
「地元産八種野菜のせいろ蒸し」と「山菜釜飯」を楽しめるヘルシー宿泊プランも人気。

首都圏発着で、往復の高速バス代が込み込みになった宿泊プランなんかもある。

目安価格帯:せいろ蒸しと山菜釜飯プラン 2階和室 2名1室お一人様9000円~






〒379-1409
群馬県利根郡みなかみ町
湯宿温泉2384
TEL 0278-64-0211





じゃらんnetで予約する>>


JTBで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





湯宿温泉 旅館 みやま荘

湯宿温泉街にある宿。
源泉かけ流しの天然温泉を楽しむことの出来る旅館で、男女別の内湯は24時間いつでも入浴OK。

脱衣所には、源泉の熱を利用した床暖房も備えられており、こうした配慮も有り難い。
また、湯宿温泉にある4つの共同浴場を無料で利用出来る宿泊プランの用意等もあり、地域の生活に密着した外湯巡りをしてみるのも楽しい。

料理は、以前に紹介した「たくみの里」の美味しい水で作られたお豆腐や、地元・群馬県産のこんにゃく等を使ったヘルシーメニューを。
群馬の地酒が熱燗で1本つく宿泊プランなんかもある。

目安価格帯:かけ流しと田舎料理プラン 和室6畳 2名1室お一人様6025円~








〒379-1409
群馬県利根郡みなかみ町
湯宿温泉598-1
TEL 0278-64-0545






じゃらんnetで予約する>>





ホテル ファミリーオみなかみ

JR東日本グループが運営するホテルの1つ。
以前に紹介した『たくみの里』と同様に“須川平”に立地している。

尚、2015年の4月1日より「ファミリーオ新治」から「ホテルファミリーオみなかみ」へと名称を変更した。
客室は和洋室のタイプを中心に、45平米のファミリールームと30平米のツインルームとがある。

お風呂は、2012年の10月1日より温泉となった大浴場でリラックス。
夕食と朝食はその日の宿泊人数に応じて和洋食のビュッフェかお一人様用の食事となる。

また、グレードアッププランとして調理方法が選べる赤城牛のコース料理プランも。
グリーンシーズンには、追加料金なしで夕食をバーベキューに変更することも出来る。

目安価格帯:スタンダードプラン ツインルーム 2名1室お一人様15200円~






〒379-1418
群馬県利根郡みなかみ町
須川623
TEL 0278-20-6060





じゃらんnetで予約する>>


JTBで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

みなかみエリアの宿泊案内!猿ヶ京温泉にある宿を紹介します(その6)

どうもみなさまこんばんは^^
さて、今回もまた猿ヶ京温泉の宿泊案内の続きになります。

早く紹介しませんと春になってしまいますが、今日も猿ヶ京温泉にある旅館から3軒を紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。


猿ヶ京温泉 生寿苑(しょうじゅえん)

沼田方面から国道17号線を進み、猿ヶ京郵便局を過ぎたカーブの先の角を右に曲がったトコロにある宿。
2400坪という広い敷地の中に客室はわずか13室と、ゆったりとした造りになっている。

猿ヶ京の温泉が楽しめる大浴場は、内湯になんと本物の川の石を底に敷き詰め、ゴロゴロとした感触を楽しめるという非常にユニークなものとなっている。
また、総ひば造りの貸切風呂「あさひ」と、洗面台と浴槽が一体となった貸切風呂「ゆうひ」は、空いていればいつでも利用が可能。

客室は全て和室だが、4タイプの部屋を用意。
和室にセミダブルベットを2基備えた部屋も2つ用意してある。

料理は、“山のごちそう”をコンセプトにしたおもてなし料理で、生寿苑名物の「蕎麦の実雑炊」は朝食にて。
上州牛の宿泊プランは、メインの料理を「田舎すきやき」、「温泉しゃぶしゃぶ」、「石焼きステーキ」の3つから選ぶことが出来る。

毎月第1土曜日にはラウンジにて民話の語りを開催。

目安価格帯:基本プラン 純和室14畳一間 2名1室お一人様16200円~






〒379-1403
群馬県利根郡みなかみ町
猿ヶ京温泉1048
TEL 0278-66-1175





じゃらんnetで予約する>>


一休.comで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





自家製 手づくり こだわりの宿 旅籠しんでん

三国峠寄りの高台に立地する旅館。
国道からは少し入ったトコロにある為、落ち着いた雰囲気の中にある静かな宿。

ちなみに、道沿いには看板が出ているのでご安心を。
特に“手づくり”にこだわった季節料理が自慢。

自家製米の「ひとめぼれ」はもちろんのこと、実を挽くところから“手づくり”の手打ち蕎麦は、毎日その日使う分だけを打つというこだわりよう。
翌日早く出る宿泊客の為に、朝食の代わりに「おにぎり弁当」がつく宿泊プランもある。

男女別の大浴場は、特にグリーンシーズンには木漏れ日から差し込む緑の光景が美しい。
また、冬季はシンと静まり返る中でのんびりと雪見風呂を楽しむことが出来る。

また、旅館で体育館を保有しており、合宿等をはじめとする団体旅行の宿泊も承る。

目安価格帯:旅籠しんでんスタンダードプラン 和室8畳 2名1室お一人様9900円~






〒379-1403
群馬県利根郡みなかみ町
猿ヶ京温泉1528
TEL 0278-66-0205





じゃらんnetで予約する>>





猿ヶ京温泉郷 温泉宿 前田屋

猿ヶ京温泉街の西方に位置する総客室数6室の旅館。
源泉かけ流しの天然温泉は、24時間いつでも利用が可能。

スタンダードプランの夕食のメインとなる“上州麦豚”は、季節の郷土料理とともにせいろ蒸しで。
“上州麦豚”を地元の新鮮な野菜やキノコ等の具材と合わせて、太めのうどんを鍋に入れて味わう「おっきりこみ鍋」プランなんかの用意もある。

水曜日限定で、大変リーズナブルな価格で泊まることの出来る女子旅プランも。
客室は、全室窓が南向きに備えられている為、日差しをいっぱいに浴びながら猿ヶ京の田舎風景を楽しむことが出来る。

目安価格帯:スタンダードプラン 2名1室お一人様8100円~






〒379-1403
群馬県利根郡みなかみ町
猿ヶ京温泉291
TEL 0278-66-0173





じゃらんnetで予約する>>





↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

みなかみエリアの宿泊案内!猿ヶ京温泉にある宿を紹介します(その5)

どうもみなさまこんばんは^^
今日は猿ヶ京温泉の宿泊案内第5回目です。

今回は、猿ヶ京郵便局近くにある宿から2軒を紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いしますm(_ _)m


江戸創業 幕末の宿 旅籠屋丸一

国道17号線沿いにある宿。
江戸時代の享保年間に創業した三国街道沿いの旅籠屋で、「質の高い旅をリーズナブルな料金で」というのを合言葉にしている。

客室は、それぞれ本館、離れ、茶室、万葉亭とあるが、どちらも2間続きの広々とした客室で、ゆったりとした空間の中で思いきり寛ぐことが出来る。
また、館内の各所に先代が収集した書画やアンティークの家具が配置され、中庭の一角にある茶室は、戊辰戦争の際に政府軍の先遣隊が戦略会議を行ったという逸話も残る。

お風呂はなんとも珍しく、重厚な造りの『蔵』の中にある温泉で、ひば造りの内湯と大理石の露天風呂で癒やしの時間を。
貸切温泉である「赤の湯」と「黒の湯」は、猿ヶ京の天然温泉にタイルから放出されるラジウム線が加わり、効能がよりパワーアップ。

常連客専用の宿泊プランもあり、グレードアッププランでは上州牛のリブロースすき焼きか上州牛のサーロイン陶板焼きのいずれかを選ぶことが出来る。

目安価格帯:まるいちスタンダードプラン 本館 2名1室お一人様12800円~






〒379-1403
群馬県利根郡みなかみ町
猿ケ京温泉199
TEL 0278-66-0066





じゃらんnetで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





天然温泉と地元素材の手造り料理が自慢の湯宿 美國荘

前回紹介したホテル湖城閣同様に、赤谷湖畔に佇む旅館。
源泉かけ流しの天然温泉が楽しめる宿で、特に女性露天風呂から眺める赤谷湖の眺望が自慢。

客室は木の温もりを感じられる和室で、12畳の部屋を中心に、10畳~16畳の広さのものを用意。
夕食は、地元のブランドである上州牛・上州麦豚などをメインに添え、上州の旬の味覚を楽しむことの出来る美國荘特製のヘルシー料理を。

また、お料理グレードアッププランで上州牛の陶板焼きプランを予約すると、メインの上州牛のほかにも川魚の塩焼きやホッカホカの炊きたて釜飯なんかがつく。

目安価格帯:満喫スタンダードプラン 和室10~12畳 2名1室お一人様8080円~






〒379-1403
群馬県利根郡みなかみ町
猿ヶ京温泉216
TEL 0278-66-0555





じゃらんnetで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

みなかみエリアの宿泊案内!猿ヶ京温泉にある宿を紹介します(その4)

どうもみなさまこんばんは^^
1週間ぶりの更新となりましたが、今日もじゃんじゃんと猿ヶ京温泉の宿泊施設について紹介していきましょう!

今回は再び、赤谷湖畔に佇む宿から2軒を紹介しますので、よろしくお願いします(^^)v


蔵やしき野の花畑

猿ヶ京温泉の交差点を折れて、今度は赤谷湖沿いに少し進んだ先にある宿。
旅館の敷地内には、江戸時代の古民家を再生した別棟「くつろぎの家」がある。

夕食は、自家製菜園で育てた野菜や手づくりのお味噌を中心に、素材にこだわった和会席を用意。
漬物やこんにゃく等、“手づくり”の料理は朝ご飯にも。

客室は全室山・赤谷湖側に面している。
また、館内にある内湯・露天風呂は、男女交替制ではないので、時間を気にせずに猿ヶ京温泉の湯をじっくりと楽しむことが出来る。

目安価格帯:選べる鍋プラン 和室10畳 2名1室お一人様9500円~






〒379-1403
群馬県利根郡みなかみ町
猿ヶ京温泉107
TEL 0278-66-0641





じゃらんnetで予約する>>


JTBで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





湖畔の宿 ホテル湖城閣

猿ヶ京温泉の交差点を折れ、赤谷湖畔を突き当たりまで進んだトコロにある宿。
7種類のユニークな浴槽を備えた露天風呂と源泉かけ流しの温泉が魅力のホテル。

そのほか、内湯である大浴場はもちろんのこと、客室に備え付けのお風呂やなんと洗面所からも温泉が出る。
尚、露天風呂は混浴となっているが、女性専用の露天風呂「羽衣の湯」や女性専用の入浴時間の設定等アリ。

別途、有料で着たまま温泉に入浴出来る“湯ゆぎ”も販売している。
貸切風呂は「赤谷の湯」と「七夕の湯」の2種類を用意。

また、客室は赤谷湖の眺望が素晴らしい本館の客室と、部屋に古代檜風呂の内湯が付いた別館の客室とがある。
夕食は、2ヶ月毎に献立が変わる季節の会席料理を。

猿ヶ京温泉にゆかりのある上杉謙信にちなんだ謙信汁(けんちん汁)やたくみの里の納豆など、地の“食”を感じられるメニューは朝食にて。

目安価格帯:スタンダードプラン 本館客室 2名1室お一人様10200円~






〒379-1403
群馬県利根郡みなかみ町
猿ヶ京温泉121
TEL 0278-66-1021





じゃらんnetで予約する>>


JTBで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

てっぴい

Author:てっぴい
関東在住の20代。週末は専らドライブやサイクリングを楽しみながら西へ東へ。
旅先での出来事や国内各地の観光名所について気軽に綴っていきます。
(2017/2/22バスサガスBlog寄稿させていただきました(^^
よろしければ旅のご参考にぜひご覧ください!
今回投稿記事→「渥美半島の最先端!伊良湖岬周辺を巡る絶景の旅」
http://www.bus-sagasu.com/blog/author/cyclingtour587/)

Twitter
2014/8/31Twitter始めました!
Facebook
2015/9/23Facebookページはじめました(^^ みなさまのご訪問お待ちしております! https://www.facebook.com/cyclingtour587
ブログランキング
よろしければポチっと応援よろしくお願いします(^^♪
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR