【埼玉特集】嵐山寄居小川の宿泊案内‐寄居町の旅館・ホテルを紹介します

どうもみなさまこんばんは^^
さて、気づけばもう6月も終わりですね!

およそ1ヶ月の間続けてきた埼玉特集もいよいよ今回で最終回です!!!
まだまだ観光名所は紹介しきれていませんが、次回以降は名残惜しくも別の観光地を紹介していきます(T_T)

最後は寄居町の宿を2軒紹介していきますので、早速どうそ!


また、近隣の観光スポットについてはこちらを参考にしてください^^

>>【埼玉特集】和紙のふる里おがわ!道の駅おがわまちを紹介します (06/19)
>>【埼玉特集】武蔵の小京都を一望!仙元山見晴らしの丘公園を紹介します (06/21)
>>【埼玉特集】国内最大規模の巨大水車!埼玉県立川の博物館を紹介します (06/25)


かんぽの宿 よりい

秩父鉄道の波久礼駅近くにある宿。
寄居町の中心街からは少し離れ、長瀞方面に近い。

こちらの宿の一番のおススメは、最上階から秩父の山並みを眺めながら入浴することの出来る展望露天風呂。
お風呂はこのほか、大浴場と介護機能がついた有料の家族風呂がある。

また、宿泊プランは夕食の量が控えめになっている「かたくりプラン」、「いぶきプラン」、山女魚の塩焼きなどがついた「はなやぎプラン」の3つから選択することが可能。

先に紹介した通り、岩畳やライン下り等の見どころがある長瀞に近く、長瀞へは国道140号線で秩父方面へおよそ10kmほど。

目安価格帯:かたくりプラン 2名1室お一人様9300円~
        いぶきプラン 2名1室お一人様10800円~
        はなやぎプラン 2名1室お一人様13000円~
        ※別途入湯税あり








〒369-1205
埼玉県大里郡寄居町
末野2267
TEL 048-581-1165






じゃらんnetで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





HOTEL CITY PLAZA 寄居

国道140号線沿いに立地するホテル。
寄居駅からは多少離れていて、直線距離で北東方向におよそ1kmほど。

ビジネスホテルだが、大浴場があるのは嬉しいところ。
客室は洋室のほか、和室の部屋もある。

長瀞や秩父方面へのアクセスが良く、観光での利用も可。

目安価格帯:洋室(素泊まり)プラン ダブル 2名1室お一人様5500円~
        和室(素泊まり)プラン 2名1室お一人様5800円~








〒369-1202
埼玉県大里郡寄居町
桜沢888
TEL 048-501-5550






じゃらんnetで予約する>>





↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

【埼玉特集】埼玉県立川の博物館‐巨大水車のある博物館を紹介します

どうもみなさまこんばんは^^
さて、本日は寄居町の観光名所を紹介していきます!

国道254号線を玉淀大橋の手前で右へ折れて、荒川の土手の方へと下ったところにある埼玉県立川の博物館について紹介します。


また、嵐山寄居小川エリアのその他の観光案内はこちらです。

>>【埼玉特集】和紙のふる里おがわ!道の駅おがわまちを紹介します(6/19)
>>【埼玉特集】武蔵の小京都を一望!仙元山見晴らしの丘公園を紹介します(6/21)

寄居町の宿泊案内はこちらからどうぞ!

>>【埼玉特集】秩父・長瀞方面の玄関口!寄居町の宿を紹介します(6/29)


埼玉県立川の博物館


埼玉県立川の博物館は、県内を流れる荒川をテーマにした博物館になります。


なんといっても博物館の目玉は直径23mにもなる大水車です!

「かわはく」のシンボル的な存在になっているこちらの大水車は、岐阜県の道の駅おばあちゃん市・山岡にある直径24mの巨大水車が出来るまでは、日本一の大きさを誇る大水車でした。


そして、もう1つあります!


荒川大模型173

荒川大模型173河口付近


荒川の流れを1/1000スケールで精密に再現した「荒川大模型173」が屋外に展示されていて、荒川の源流域である奥秩父から東京湾へ注ぐその流れが巨大模型で見事に再現されています。

ダムや水門はボタン操作で開閉出来るような仕組みになっていて、よりリアルな荒川の様子を再現可能です。


館内では川と暮らしをテーマにした常設展示や、舟の形を模したシアターで荒川の源流域から河口までの旅を映像で体験することの出来るアドベンチャーシアターなどがあります。

また、屋外には、プールとアスレチック施設が一体になった「荒川わくわくランド」なんかもあり、お子さん連れでも「遊べる」博物館になっていますので、週末のお出掛けスポットとして足を運んでみてはいかがでしょうか^^

≪埼玉県立川の博物館 基本情報≫

 所在地:埼玉県大里郡寄居町小園39
 営業時間 通常期9時~17時 夏休み期間9時~17時半(土日祝とお盆期間は9時~18時)
 休館日:月曜日(祝日、県民の日、GW、夏休み期間中は開館)、年末年始

 観覧料 一般410円 学生・高校生200円 中学生以下無料
 荒川わくわくランド 高校生以上210円 中学生まで100円
 アドベンチャーシアター 高校生以上430円 中学生まで210円

 駐車料金 普通車300円 バス1020円

 アクセス 【電車】 鉢形駅より徒歩20分
       【車】   関越道花園ICより国道140号線国道254号線など約4km

 直近取材日:2010/8/27




↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

【埼玉特集】国道254号線(嵐山~寄居)‐自転車道路情報を紹介します

どうもみなさまこんばんは^^
今回は自転車道路情報案内です!

埼玉県内を通り、東京と長野県の松本を結ぶ国道254号線の嵐山町から寄居町の区間について紹介していきますので、よろしくお願いします。


近隣の観光案内につきましては、こちらを参考にしてみてください。

>>【埼玉特集】和紙のふる里おがわ!道の駅おがわまちを紹介します(6/19)
>>【埼玉特集】武蔵の小京都を一望!仙元山見晴らしの丘公園を紹介します(6/21)
>>【埼玉特集】国内最大規模の巨大水車!埼玉県立川の博物館を紹介します(6/25)

また、寄居町の宿泊情報はこちらになります。

>>【埼玉特集】秩父・長瀞方面の玄関口!寄居町の宿を紹介します(6/29)


国道254号線


国道254号線は東京都文京区春日を起点に、長野県松本市へ至る全長223.6㎞の一般国道です。

東京都内では春日通り、埼玉県内では川越街道、児玉往還などと名前が変わり、群馬県と長野県境にある内山峠を越えて信州へと入り、三才山トンネル、松本トンネル等の有料道路を抜けて平瀬口の交差点で国道19号線と合流します。


東京―埼玉間は東武東上線や関越自動車道、群馬県内藤岡―下仁田までは上信越道などが並走していたりします。


今回紹介する区間は、嵐山町の志賀交差点から寄居町の玉淀大橋北交差点まで。

この区間は国道254号線の旧道と新たに出来た小川バイパスが並行する区間で、旧道は小川町の中心街を経由して、小川町と寄居町の境にあたる金勝山トンネル付近でバイパスと合流します。


さっそく自転車で走っていきましょう~^^

坂道が大の苦手である管理人のてっぴいの意見としましては、アップダウンがやや多くなる小川パイパスよりも、比較的緩い傾斜の登り坂が続く旧道の方がおススメです。


国道254号線(旧道)

小川町の市街地までは下り坂が続く


旧道は志賀交差点から分岐した後、まずしばらく登り坂が続いて、小川町の市街地まではいったん下りが続きます。

途中に道の駅おがわまちなんかも。


小川町中心部


こちらは小川町の市街地です。

駅前を過ぎて、相生町の交差点で東秩父村方面と分岐しますが、ここは真っ直ぐではなく右折です。


もうすぐ小川バイパスと合流


小川町の市街地を過ぎると、しばらく東武東上線の線路と並走しながら緩やかに登っていきます。

最後に小川パイパスの金勝山トンネルを抜けたところでバイパスと合流です。


国道254号線小川バイパス


いっぽう小川バイパスの方は幾度かアップダウンを経て、登りきったところで金勝山トンネルを抜けて、あとは寄居の市街地まで下り坂が続きます。

細かい上り下りなんか無視して一気にこの区間を通過したい!ということであれば、こちらのルートですね^^;


玉淀大橋から眺める荒川


旧道とバイパスが合流した後は、玉淀大橋で荒川を越えて、この区間は終わりになります。

玉淀大橋より先は国道140号線と合流し、国道140号線方面をそのまま進んでいけば、長瀞や秩父方面へ、国道254号線の方をそのまま進んでいけば、神流川を越えて群馬県藤岡市へ至ります。


長瀞までは玉淀大橋から15km程度ですので、もう1時間ほど足をのばしてそちらの方面までサイクリングをしてみるのもおススメですよ♪

≪国道254号線 基本情報≫

 起点:東京都文京区本郷三丁目交差点
 終点:長野県松本市平瀬口交差点
 総距離:223.6km

≪国道254号線 嵐山~寄居間基本情報≫

 起点:埼玉県比企郡嵐山町志賀交差点
 終点:埼玉県大里郡寄居町玉淀大橋北交差点
 距離 小川バイパス経由:14.5km 旧道経由:16.4km

 起点標高:78m
 終点標高:92m
 標高差:14m

 区間内最高標高地点:埼玉県比企郡小川町大字靭負付近
               (154m 小川バイパス経由8.4km地点)
 区間内最低標高地点:埼玉県比企郡小川町大字上横田付近
               (74m 小川バイパス経由3.4km地点)

≪道の駅おがわまち 基本情報≫

 所在地:埼玉県比企郡小川町大字小川1220
 営業時間 埼玉伝統工芸会館 9時半~17時(※入館は16時半まで)
        工芸の里物産館 9時半~17時
        麺工房かたくり(食事処) 10時~16時(食事は11時~14時)

 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(翌日が土日祝の場合は開館)、年末年始
 入館料:大人(高校生以上) 300円 小人 150円

 アクセス 【電車】 小川町駅より川越観光バス「伝統工芸会館前」下車徒歩すぐ
       【車】   関越道嵐山小川ICより県道11号線国道254号線など約4km
 駐車場 普通車96台 大型7台 身障者用4台

 直近取材日:2012/6/30

小川バイパス経由


旧道経由



↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

【埼玉特集】仙元山見晴らしの丘公園‐小川町のお出かけスポットを紹介します

どうもみなさまこんばんは^^
今日は小川町にある仙元山見晴らしの丘公園を紹介します。


また、嵐山寄居小川エリアのその他の観光情報はこちらからどうぞ。

>>【埼玉特集】和紙のふる里おがわ!道の駅おがわまちを紹介します(6/19)
>>【埼玉特集】国内最大規模の巨大水車!埼玉県立川の博物館を紹介します(6/25)

そして、寄居町の宿泊情報はこちらから!

>>【埼玉特集】秩父・長瀞方面の玄関口!寄居町の宿を紹介します(6/29)


仙元山見晴らしの丘公園


仙元山見晴らしの丘公園は、前回紹介した道の駅おがわまちからすぐのところにある標高299mの仙元山にある公園になります。

園内には全長203mにもなる長~いローラーすべり台と「武蔵の小京都」と呼ばれる小川町の街並みが見渡せる展望台があって、展望台からは山に囲まれた小川町の街の様子を眼下に一望することが出来ます。


展望台から眺める小川町


展望台からの眺めはこんな感じです^^


見晴らしの丘公園までは車で直接アクセスすることも可能ですが、道の駅おがわまちから山の中の遊歩道を経由して、歩いて向かうことも出来ます。

遊歩道はほぼ山道になりますので、道のりとしてはなかなかハードなものになりますが、頑張って登っていきましょう^^;

≪仙元山見晴らしの丘公園 基本情報≫

 所在地:埼玉県比企郡小川町大字小川
 料金(ローラーすべり台) 大人(高校生以上)200円 小人(小・中学生)100円
 営業時間
     春(3~5月)、秋(9月~11月) 9時45分~16時半
     夏(6月~8月) 9時半~17時半
     冬(12月~2月) 10時~15時半
 休園日:毎週月曜日(祝日は除く)、年末年始

 アクセス 【電車】 小川町駅より徒歩40分
       【車】   関越道嵐山小川ICより県道11号線国道254号線など約8km

 直近取材日:2012/6/30




↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

【埼玉特集】道の駅おがわまち‐小川町にある道の駅を紹介します

どうもみなさまこんばんは^^
今回からは舞台を秩父から移しまして、山を挟んで西側にあたる嵐山寄居小川エリアの観光名所を紹介していきたいと思います。


また、同エリアのその他の観光名所につきましては、こちらを参考にしてみてください!

>>【埼玉特集】武蔵の小京都を一望!仙元山見晴らしの丘公園を紹介します(6/21)
>>【埼玉特集】国内最大規模の巨大水車!埼玉県立川の博物館を紹介します(6/25)

嵐山寄居小川エリアの宿泊情報も下記のリンクからどうぞ。

>>【埼玉特集】秩父・長瀞方面の玄関口!寄居町の宿を紹介します(6/29)


道の駅おがわまち・埼玉伝統工芸会館


第1弾は小川町にある道の駅おがわまちです!

道の駅おがわまちは国道254号線沿いにある道の駅になります。

通常の物産館や食事処の他、埼玉伝統工芸会館やイベントホールなどを併設していて、広場では土日祝等の休日に、露店の出店なんかもあったりします。


埼玉伝統工芸会館では、小川町の特産品のみならず、岩槻の人形や加須の鯉のぼり、春日部の桐箪笥など、埼玉県の伝統工芸品が常時展示されていて、年間を通じた特別展の実施も。

また、小川町が和紙の産地であることにちなんで、館内にある和紙工房にて、和紙の紙すき体験と実演見学なんかも体験することが出来ます。


小川和紙等をはじめとする埼玉伝統工芸会館内で展示されている県内のその他伝統工芸品は、物産館にて、お土産として購入することも可能ですよ^^

≪道の駅おがわまち 基本情報≫

 所在地:埼玉県比企郡小川町大字小川1220
 営業時間
  埼玉伝統工芸会館 9時半~17時(※入館は16時半まで)
  工芸の里物産館 9時半~17時
  麺工房かたくり(食事処) 10時~16時(食事は11時~14時)

 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(翌日が土日祝の場合は開館)、年末年始
 入館料:大人(高校生以上) 300円 小人 150円

 アクセス 【電車】 小川町駅より川越観光バス「伝統工芸会館前」下車徒歩すぐ
       【車】   関越道嵐山小川ICより県道11号線国道254号線など約4km
 駐車場 普通車96台 大型7台 身障者用4台

 直近取材日:2012/6/30




↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

【埼玉特集】秩父の宿泊案内‐小鹿野町の旅館・ホテルを紹介します(その2)

どうもみなさまこんばんは^^
さてさて、本日も前回に引き続いて小鹿野町の宿泊案内です。

2軒の旅館を紹介していこうと思いますので、よろしくお願いします。


秩父地域の観光情報のまとめになります。

>>秩父の観光名所案内!まとめ(9/11)

また、秩父地域の観光情報はこちらに用意してありますので、参考にしてみてください!

>>【埼玉特集】秩父地方の玄関口!西武秩父駅を紹介します (06/01)
>>【埼玉特集】日帰り温泉施設を併設!道の駅両神温泉薬師の湯を紹介します (06/05)
>>【埼玉特集】県内唯一の滝百選!丸神の滝を紹介します (06/09)
>>【埼玉特集】秩父の市街地にある道の駅!道の駅ちちぶを紹介します (06/12)
>>奥秩父にある道の駅!道の駅大滝温泉を紹介します(8/30)
>>高低差約125mを結ぶループ橋!奥秩父ループ橋を紹介します(8/31)
>>奥秩父にある巨大ダム!滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)を紹介します(9/2)
>>奥秩父の紅葉名所!中津峡を紹介します(9/4)


国民宿舎 両神荘

旧両神村内にある宿で、埼玉県で唯一の国民宿舎。
小森川沿いに立地し、隣に山西省友好記念館がある。

道の駅両神温泉薬師の湯にも近い。

平成17年の8月に露天風呂が増設され、ひのき風呂と岩風呂の2種類がある。
温泉は強いアルカリ性の泉質で、ぬるぬるとした肌ざわりが特徴。

夕食は通年で「おがの四季の膳」が提供される。

目安価格帯:本館和室1泊2食付き 2名1室お一人様8100円~
        ※別途入湯税あり








〒368-0202
埼玉県秩父郡小鹿野町
両神小森707
TEL 0494-79-1221






じゃらんnetで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





赤谷温泉 小鹿荘

国道299号線で小鹿野の市街地を抜け、志賀坂峠の手前に立地する宿。
赤谷温泉に建つ旅館。

小鹿荘の一番の魅力は、囲炉裏を囲んで食べる夕食プラン。
宿泊プランによっては、鹿鍋や猪鍋を堪能することが出来るプランも用意されている。

客室は本館、別館水月、まつり会館の3タイプから。
中でもまつり会館は秩父夜祭の山車にちなんだ特徴的な造りの建物になっている。

目安価格帯:小鹿荘スタンダードプラン 本館 2名1室お一人様12960円~
        猪鍋プラン 本館 2名1室お一人様12960円~
        鹿鍋プラン 本館 2名1室お一人様12960円~
        ※別途入湯税あり








〒368-0112
埼玉県秩父郡小鹿野町
三山243
TEL 0494-75-0210






じゃらんnetで予約する>>





↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

【埼玉特集】秩父の宿泊案内‐小鹿野町の旅館・ホテルを紹介します(その1)

どうもみなさまこんばんは^^
さてさて、本日は秩父エリアの宿泊案内です。

小鹿野町にある旅館から3軒をどうぞ。


また、秩父エリアの観光情報のまとめについては、こちらを参考にどうぞ♪

>>秩父の観光名所案内!まとめ(9/11)

秩父エリアの観光名所案内は以下のリンクから。

>>【埼玉特集】秩父地方の玄関口!西武秩父駅を紹介します (06/01)
>>【埼玉特集】日帰り温泉施設を併設!道の駅両神温泉薬師の湯を紹介します (06/05)
>>【埼玉特集】県内唯一の滝百選!丸神の滝を紹介します (06/09)
>>【埼玉特集】秩父の市街地にある道の駅!道の駅ちちぶを紹介します (06/12)
>>奥秩父にある道の駅!道の駅大滝温泉を紹介します(8/30)
>>高低差約125mを結ぶループ橋!奥秩父ループ橋を紹介します(8/31)
>>奥秩父にある巨大ダム!滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)を紹介します(9/2)
>>奥秩父の紅葉名所!中津峡を紹介します(9/4)


農家屋敷と囲炉裏の宿 西谷津温泉 宮本の湯

国道299号線を小鹿野町に入り、坂を下ってすぐの赤平川沿いに立地する宿。
温泉は秩父西谷津温泉にあたる。

お風呂は露天風呂と大浴場がそれぞれ2つずつあり、露天風呂は「レンガ風呂」と「和風岩露天風呂」を時間交代制で利用することが出来る。

また、有料にはなるが、貸切風呂もあり、「古代檜風呂」、「宮本家・大釜風呂」、「宮本家・別邸貸切風呂」の3つを用意。

料理は味噌田楽などの囲炉裏串焼きなどがメニューに並ぶ里山懐石を。

目安価格帯:囲炉裏懐石と貸切風呂付きスタンダードプラン 2名1室お一人様8640円~
        ※別途入湯税あり








〒368-0102
埼玉県秩父郡小鹿野町
長留495-1
TEL 0494-75-2272






じゃらんnetで予約する>>


JTBで予約する>>


Yahoo!トラベルで予約する>>





秩父小鹿野温泉旅館 梁山泊

県道207号線沿いにある宿。
小鹿野町の市街地を通る国道299号線とは、川を挟んで対岸に位置する。

こちらの旅館も川沿いに立地している。
温泉は渓流と竹林を眺めながら入浴できる露天風呂があるほか、大浴場と貸切風呂もある。

泉質は肌がつるつるになるアルカリイオン泉。
夕食は「紅梅の膳」、「若菖蒲の膳」、「桔梗の膳」の順にグレードが上がる和食懐石を。

目安価格帯:「紅梅の膳」お昼ごはん付プラン 2名1室お一人様9720円~
        「若菖蒲の膳」お昼ごはん付プラン 2名1室お一人様10800円~
        「桔梗の膳」お昼ごはん付プラン 2名1室お一人様11880円~
        ※別途入湯税あり








〒368-0103
埼玉県秩父郡小鹿野町
般若260
TEL 0494-75-2654






じゃらんnetで予約する>>





香り豊かな花のおもてなし 須崎旅館

小鹿野の街中にある旅館。
上州牛のしゃぶしゃぶコースを部屋食にて楽しむことの出来る宿泊プランが魅力の宿。

夕食には自家製みそを使った味噌田楽なんかも。
また、別注にはなるが、いのしし鍋の用意もある。

上州牛のしゃぶしゃぶプランを予約すれば、貸切温泉である「柿の湯」の利用が1時間無料、女性用の色浴衣貸し出しサービス、夕食時に秩父の地酒を飲み比べできる利酒サービス等の特典がつく。

目安価格帯:彩り豊かなしゃぶしゃぶ会席 和室6畳 2名1室お一人様8100円~
        ※別途入湯税あり








〒368-0105
埼玉県秩父郡小鹿野町
小鹿野1815
TEL 0494-75-0024






じゃらんnetで予約する>>





↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

【埼玉特集】道の駅ちちぶ‐秩父の市街地にある道の駅を紹介します

どうもみなさまこんばんは^^
埼玉特集はまだまだ継続中です!

さてさて、今日は秩父の市街地にある道の駅ちちぶについて紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。


秩父の観光情報のまとめは下記のリンクから。

>>秩父の観光名所案内!まとめ(9/11)

また、秩父エリアのその他の観光名所案内はこちらです。

>>【埼玉特集】秩父地方の玄関口!西武秩父駅を紹介します(6/1)
>>【埼玉特集】日帰り温泉施設を併設!道の駅両神温泉薬師の湯を紹介します(6/5)
>>【埼玉特集】県内唯一の滝百選!丸神の滝を紹介します(6/9)
>>奥秩父にある道の駅!道の駅大滝温泉を紹介します(8/30)
>>高低差約125mを結ぶループ橋!奥秩父ループ橋を紹介します(8/31)
>>奥秩父にある巨大ダム!滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)を紹介します(9/2)
>>奥秩父の紅葉名所!中津峡を紹介します(9/4)


道の駅ちちぶ


道の駅ちちぶは、秩父の市街地を通る国道140号線沿いにある道の駅です。

飯能方面から正丸峠を越えて、秩父へ至る国道299号線と国道140号線とが交差する上野町の交差点からも近く、また、関越道の花園ICから皆野寄居有料道路を経由して国道140号線で来た場合にも、大変アクセスしやすい場所に位置しています。


売店や食堂はもちろんのこと、手づくりパンやお菓子等を販売する「手づくりの店ぽっぽ」や無料で持ち帰ることの出来る「ちちぶの水」なんかがあります。


また、秩父エリアのお土産といえば、やはりそばですね!

館内にある「秩父そばの会」や「秩父食堂」でもそばを食べることが出来ますので、立ち寄った際には是非とも地元の味を堪能してみてはいかがでしょうか^^

≪道の駅ちちぶ 基本情報≫

 所在地:埼玉県秩父市大宮4625
 営業時間:9時~19時(レストランは11時~17時)
 交通アクセス 【電車】 西武秩父駅より西武観光バス「上野町」下車徒歩すぐ
          【車】   関越道花園ICより皆野寄居有料道路経由国道140号線など約25km

 直近取材日:2011/6/3




↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

【埼玉特集】丸神の滝‐奥秩父にある日本の滝百選を紹介します

どうもみなさまこんばんは^^
さてさて、今日も元気に埼玉の観光名所について紹介していきましょう~

奥秩父にある丸神の滝を紹介します!


秩父の観光情報をこちらにまとめておきましたので、下記のリンクよりどうぞ♪

>>秩父の観光名所案内!まとめ(9/11)

あわせて、秩父エリアのその他の観光スポットの情報につきましては、こちらを参考にしてみてください。

>>【埼玉特集】秩父地方の玄関口!西武秩父駅を紹介します(6/1)
>>【埼玉特集】日帰り温泉施設を併設!道の駅両神温泉薬師の湯を紹介します(6/5)
>>【埼玉特集】秩父の市街地にある道の駅!道の駅ちちぶを紹介します(6/12)
>>奥秩父にある道の駅!道の駅大滝温泉を紹介します(8/30)
>>高低差約125mを結ぶループ橋!奥秩父ループ橋を紹介します(8/31)
>>奥秩父にある巨大ダム!滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)を紹介します(9/2)
>>奥秩父の紅葉名所!中津峡を紹介します(9/4)


丸神の滝


丸神の滝は小鹿野町の旧両神村内にある落差76mの滝になります。

県内で唯一、日本の滝百選に選ばれています。


両神村の中心集落からさらに南西方向へ8㎞のところにあり、かなり山深いところに位置する滝です。

県道37号線から県道376号線に入り、途中採石場などを通過して、10㎞ほどで滝へ通じる遊歩道の入口まで向かうことが出来ます。


採石場

県道367号線


県道376号線は、並行する小森川の源流を遡上するような形で、両神山の山麓まで至る道ですが、道幅もところどころかなり狭い部分がありますので、気をつけましょう^^;


遊歩道の入口には駐車場もあり、遊歩道は整備されておりますので、森の中をずんずんと歩いていって、滝を目指します。


展望台から眺める丸神の滝


滝は落差が3段になっていて、遊歩道の途中にある展望台から流れ落ちる3段の滝すべてを見ることが出来ます。

一番下の落差は、目の前にベンチが整備されていて、間近で眺めることが出来ます。


丸神の滝近めver.


さすが滝百選に選ばれていることもあって、間近で見るとかなりの迫力です^^

山奥にあるせいか、観光地化もほとんどされておらず、ただただ自然の中で、マイナスイオンたっぷりの滝鑑賞を楽しむことが出来ておススメです♪

≪丸神の滝 基本情報≫

 所在地:埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森
 交通アクセス 【電車】 西武秩父駅より小鹿野町営バス「丸神の滝入口」下車徒歩20分
                ※途中乗り継ぎあり
          【車】   関越道花園ICより皆野寄居有料道路経由国道299号線など約55km

 直近取材日:2011/6/3




↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

【埼玉特集】道の駅両神温泉薬師の湯‐温泉施設併設の道の駅を紹介します

どうもみなさまこんばんは^^
さてさて、本日も元気に埼玉の観光名所案内です!


秩父エリアの観光情報をまとめてみました!

>>秩父の観光名所案内!まとめ(9/11)

また、秩父エリアのその他の観光スポットについては、こちらを参考にしてみてください。

>>【埼玉特集】秩父地方の玄関口!西武秩父駅を紹介します(6/1)
>>【埼玉特集】県内唯一の滝百選!丸神の滝を紹介します(6/9)
>>【埼玉特集】秩父の市街地にある道の駅!道の駅ちちぶを紹介します(6/12)
>>奥秩父にある道の駅!道の駅大滝温泉を紹介します(8/30)
>>高低差約125mを結ぶループ橋!奥秩父ループ橋を紹介します(8/31)
>>奥秩父にある巨大ダム!滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)を紹介します(9/2)
>>奥秩父の紅葉名所!中津峡を紹介します(9/4)


道の駅両神薬師の湯


小鹿野町にある道の駅両神温泉薬師の湯について紹介していきたいと思います。

道の駅両神温泉薬師の湯は、名前の通り温泉施設を併設している道の駅で、小鹿野町の山深い旧両神村地域にある道の駅。

温泉は男女別に1つずつ大浴場があり、無料で休憩室を利用することも出来る。


もちろん道の駅なので、売店や食堂も。

小鹿野町内で湧出する平成の名水百選に選ばれている毘沙門水の500mlペットボトルの販売なんかもされている。

隣接する地域資源活用センターでは、そば打ち体験やとうふづくり体験、うどんつくり体験やこんにゃくつくり体験などの体験もすることが可能。


「Welcome Riders in Ogano!」二輪車専用駐輪場


また、「Welcome Riders in Ogano!」として、「オートバイによるまちおこし事業」を行っている小鹿野町では、その一環として、道の駅の駐車場に屋根つきの二輪専用の駐輪場を設置している。

≪道の駅 両神温泉薬師の湯 基本情報≫

 所在地:埼玉県秩父郡小鹿野町両神簿2380
 営業時間 
      温泉 10時~20時(受付終了は19時半 休憩は10時~19時)
      足湯 11時~16時
      食堂(温泉施設内) 11時~17時
      両神農林産物直売所 9時半~17時
      地域資源活用センター 10時~15時(受付は14時まで)
 定休日
      温泉 毎週火曜日(休日の場合は翌日)
      両神農林産物直売所 毎週火曜日(休日の場合は翌日)
      地域資源活用センター 年末年始、毎週火曜日(休日の場合は翌日)
 料金
      温泉(入館料) 一般600円 小学生240円 幼児120円
      足湯 無料
      地域資源活用センター そば打ち体験(2.5人前程度) 2500円

 アクセス 【電車】 西武秩父駅より小鹿野町営バス「薬師の湯」下車すぐ
       【車】   関越道花園ICより皆野寄居有料道路経由国道299号線など約44km
 駐車場:普通車150台 大型車5台 身障者用2台

 直近取材日:2011/6/3




↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

てっぴい

Author:てっぴい
関東在住の20代。週末は専らドライブやサイクリングを楽しみながら西へ東へ。
旅先での出来事や国内各地の観光名所について気軽に綴っていきます。
(2017/2/22バスサガスBlog寄稿させていただきました(^^
よろしければ旅のご参考にぜひご覧ください!
今回投稿記事→「渥美半島の最先端!伊良湖岬周辺を巡る絶景の旅」
http://www.bus-sagasu.com/blog/author/cyclingtour587/)

Twitter
2014/8/31Twitter始めました!
Facebook
2015/9/23Facebookページはじめました(^^ みなさまのご訪問お待ちしております! https://www.facebook.com/cyclingtour587
ブログランキング
よろしければポチっと応援よろしくお願いします(^^♪
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR