fc2ブログ

平家の里-湯西川温泉の観光名所を紹介します

どうもみなさまこんばんは^^
さてさて、今回も引き続き湯西川温泉の観光情報の紹介です。

今日は、湯西川温泉の郷土や歴史に迫ることの出来る観光スポット・平家の里を紹介していきたいと思います。


また、湯西川温泉の観光情報まとめはこちらです。

>>湯西川温泉の観光名所案内!まとめ(11/22)

個別の観光名所に関する記事は、下記のリンクを参考にしてみてください。

>>冬と言えばやっぱり雪見温泉!湯西川温泉を紹介します(10/26)
>>湯西川温泉駅直結の道の駅!道の駅湯西川を紹介します(10/28)
>>湯西川温泉冬の一大イベント!湯西川温泉かまくら祭りを紹介します(11/3)


平家の里


平家の里は湯西川温泉にある観光名所です。

湯西川温泉の紹介ページでも書きましたが、湯西川温泉はその昔、源平の戦いに敗れ、源氏の追討から逃れた平家の落人伝説が残る温泉地としても知られています。


そんな平家の落人伝説やそれにまつわる湯西川温泉の生活様式や風習、文化を保存する為に復元されたのが、こちらの平家の里になります。


ここで、どうして湯西川の地に平家の落人達が逃げ延びて来たのかその経緯について少し紹介していきましょう。


…時は平安時代、源平の戦いとして歴史的にも有名な壇ノ浦の戦いによって、平家は源氏に滅ぼされました。
戦いに敗れた平家一門は、源氏の追討から逃れるべく、日本各地ちりぢりになりながらも、隠れ暮らしたとされています。

その一族のなかで、栃木県の高原山(鶏頂山)に落ち延びて、身を隠していた者がいたのですが、一族の婦人がめでたくも男児を出産しました。
ところが、喜びのあまり、幟を立てていたところ、それが源氏の追手に見つかり、命からがら湯西川へと逃げ延びた…



というのが、湯西川温泉の平家の落人伝説の始まりとされています。


ちなみに、湯西川温泉では、隠れ暮らすことを余儀なくされた平家の落人達の文化や風習が残っているようで、代表的なものとしては、


端午の節句は一日遅れてお祝いし、鯉のぼりはあげない
時を知らせる鶏は飼わない


などの風習があるそうです。


…とまぁ、湯西川温泉と平家の落人伝説に関する解説が少し長くなってしまいましたね(^^;


あんまり長くなりますと、読んでるみなさまもきっとだんだん眠くなってきてしまうことでしょうから、早速、平家の里そのものについて紹介をしていきたいと思います。


平家の里・入口


こちらが、平家の里の入口です。


中は、茅葺造りの建物が数軒立ち並んでいて、奥には湯西川赤間神宮なんかがあったりします。

建物では、民芸品や平家に関わる展示、そして、湯西川温泉独特の民具の展示などがされています。


3軒建物が立ち並んでいる「床しどころ」では、鎧、鞍、弓などの武具や、平清盛の像、「無官の大夫」として一の谷の合戦で敗れた平敦盛の像などの展示なんかを見ることが出来ます。


鹿


敷地内には鹿なんかもいましたよ(^^

≪平家の里 基本情報≫

 所在地:栃木県日光市湯西川1042
 営業時間
   4月~11月 8時半~17時
   12月~3月 9時~16時半
 料金 大人 510円 小・中学生 250円
 定休日 無休

 交通アクセス 【電車】 湯西川温泉駅より日光交通バス「本家伴久旅館前」下車徒歩約8分
          【車】   日光道今市ICより国道121号線県道249号線など約43km

 直近取材日:2014/2/10




↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

湯西川温泉かまくら祭り-湯西川温泉の冬のイベントを紹介します

どうもみなさまこんばんは^^

前々回あたりから冬のイチオシ観光スポットとして、栃木県にある湯西川温泉について紹介していますが、今回もその続きになります!

第3回目の今日は、湯西川温泉で真冬の時期に開催される「湯西川温泉かまくら祭り」について紹介していこうと思いますので、よろしくお願いします。


湯西川温泉の観光情報まとめはこちらから!

>>湯西川温泉の観光名所案内!まとめ(11/22)

観光スポットの個別紹介記事はこちらを参考にしてみてください。

>>冬と言えばやっぱり雪見温泉!湯西川温泉を紹介します(10/26)
>>湯西川温泉駅直結の道の駅!道の駅湯西川を紹介します(10/28)
>>湯西川温泉は平家の落人伝説が残る温泉地!平家の里を紹介します(11/6)


湯西川温泉かまくら祭り


「湯西川温泉かまくら祭り」は、毎年湯西川温泉で雪が多くなる時期に開催される冬の一大イベントになります。

温泉街のあちこちにかまくらや雪だるまなどが現れて、夜にはミニかまくらのライトアップなんかも実施されます。


参考に、2014年の開催期間は、1月25日(土)から3月9日(日)まででした。


会場は、メイン会場とミニかまくらのライトアップが実施される会場が複数あって、メイン会場は、温泉街の中心から先の方へと進んだ沢口という場所になります。

ミニかまくらのライトアップは、メイン会場沢口近くの河川敷会場と温泉街のほぼ中心に位置する平家集落の会場の2ヶ所で実施されます。


ちなみに、点灯日は沢口河川敷ミニかまくら会場と平家集落ミニかまくら会場とで曜日が異なりますので、ご注意ください。


沢口河川敷ミニかまくら会場の点灯日は、毎週火曜日から日曜日、

平家集落ミニかまくら会場の点灯日は、毎週日曜日と月曜日になります。


それでは、各会場のイベントの様子を順を追って紹介していきましょう(^^


まずは、メイン会場となる沢口会場からです!


メイン会場沢口


沢口会場は、先の説明の通り、温泉街の中心からさらに湯西川の上流側にある会場になります。

路線バスで来た場合には、終点の「湯西川温泉」バス停か、1つ手前の「本家伴久旅館前」バス停で降りるといいでしょう。



「湯西川温泉」バス停で降りた場合には、終点から徒歩でさらに先に進んでいただいて、湯西川にかかる沢口橋というところで折り返しです。

また、途中に天楽道橋という吊り橋がかかっていますので、その吊り橋を渡ると平家の里の前に出ますので、そのまま右へ真っ直ぐです。


「本家伴久旅館前」のバス停で降りた場合には、すぐ目の前にある橋で湯西川を越えていただいて、そのまま平家の里の脇を抜けた先がメイン会場になります。


言葉だけの説明だけではちょっと分かりづらい部分もあるかもしれませんので、最後に地図で案内をつけておきますので、参考にしてみてくださいね(^^


かまくらの中から外の景色を眺めてみる


そして、沢口会場のかまくらはこんな感じです!

写真の通り、かまくらは中に大人の人間がすっぽりと入れるほどですので、かなりの大きさです。


かまくらの中にすっぽりと入る自動販売機


えぇ!?自動販売機まで!?!?

…冷えてきたら、冷たいかまくらの中にある自動販売機で温かい飲み物を買いましょう(^^;


雪の広場


また、沢口会場では、巨大なかまくらがずらずらと立ち並ぶ傍ら、このような思いっきり雪遊びを楽しめる広場なんかがあって、そりの貸出なんかも行われています。

そりの利用料金は1台200円で、30分の時間制です。


子どもに嬉しい雪のすべり台なんかもありますよ(^^


かまくら祭りバーベキュー会場


そして、こちらはバーベキュー会場です。

えぇ!?かまくらの中でバーベキュー!?!?


そうです!

そうなんです!!!


こちらの「湯西川温泉かまくら祭り」では、世にもめずらしい「かまくらバーベキュー」を楽しむことが出来るんです!!!!!

料金はかまくら1棟の使用料1000円と食材1人前1500円からになります。(※食材は2人前より)

もちろん、バーベキューだけでなく、気軽にテイクアウト出来る軽食メニューなんかもありますよ。


沢口河川敷ミニかまくら会場


こちらは、メイン会場沢口の道を挟んで反対側にある河川敷のミニかまくら会場です。

小さいかわいらしいサイズのミニかまくらが、河川敷の両脇にこれでもかというくらい並べられていますね(^^


平家集落ミニかまくら会場


続いては、平家集落ミニかまくら会場からのリポートです!


平家集落のミニかまくら会場は、温泉街のほぼ中心にある会場で、旅館が立ち並ぶ湯西川の左岸にミニかまくらが並べられています。

バス停で言いますと、先の「本家伴久旅館前」バス停が一番最寄りのバス停になります。


湯西川の脇が遊歩道のようになっていて、河原まで降りて、間近でミニかまくらを見ることも出来ますよ(^^


湯西川温泉街

おみやげ屋さんの前に並ぶ雪だるま地蔵


また、イベント開催期間中の湯西川温泉では、かまくらのほかにも温泉街にあるお食事処やおみやげ屋さんの前なんかに、個性あふれるさまざまな雪だるまが登場して、かまくら祭りをいっそう盛り上げてくれます。

実にいろいろな形をした雪だるまがありますので、それぞれ見ていくのもまた楽しいです(^^)v


ふ○っしー?


…こ、これは、ふ○っしー!?!?

≪湯西川温泉かまくら祭り イベント情報≫ ※参考の為、2014年の情報です

 期間:2014/1/25(土)~2014/3/9(日)
 会場:メイン会場沢口・沢口河川敷ミニかまくら会場
     平家集落ミニかまくら会場・湯平温泉街雪だるま街道

 入場時間:メイン会場沢口 9時~21時 ミニかまくらライトアップ 17時半~21時
 ミニかまくらライトアップ実施日
  メイン会場沢口 毎日点灯
  沢口河川敷ミニかまくら会場 毎週火曜日から日曜日
  平家集落ミニかまくら会場 毎週日曜日と月曜日

 直近取材日:2014/2/10

メイン会場沢口・沢口河川敷ミニかまくら会場


平家集落ミニかまくら会場



道案内 「湯西川温泉」バス停→メイン会場沢口


その2


「本家伴久旅館前」バス停→メイン会場沢口



↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

てっぴい

Author:てっぴい
関東在住の20代。週末は専らドライブやサイクリングを楽しみながら西へ東へ。
旅先での出来事や国内各地の観光名所について気軽に綴っていきます。
(2018/1/1ついにインスタ始めました!笑
ブログで紹介した観光スポットの写真も載せております~(^^ゞhttps://www.instagram.com/cyclingtour587/)

Facebook
2015/9/23Facebookページはじめました(^^ みなさまのご訪問お待ちしております! https://www.facebook.com/cyclingtour587
ブログランキング
よろしければポチっと応援よろしくお願いします(^^♪
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR