FC2ブログ

石垣島を代表するマングローブ林の1つ!吹通川のヒルギ群落を紹介します

どうもみなさまこんばんは^^
さて、昨日の3/17ですが、つ・い・に東京でも開花!!!

2018年のお花見シーズンにいよいよ本格的に突入!
といったトコロですが、今日も「日本全国旅そうだんBlog」では引き続き沖縄特集...(^^;

さすがに、お花見特集をせずにそのまま春が過ぎ去ってしまうのは、寂しいかな~
とも思いますので、次回からは各地のお花見スポットを紹介していきたいと思います(^^)v

...というワケで、もう少しいろんなトコロを紹介するつもりだったのですが(泣)
沖縄特集はいったん今回がラスト!

ということにして、最後は石垣島吹通川ヒルギ群落を紹介したいと思います~(^^ゞ


吹通川のヒルギ群落


真夏のギラギラ照り付ける太陽に、透き通るようなエメラルドブルー!

そして、真っ白な砂浜!!!


沖縄と言えば、こんな感じの美しいビーチを真っ先に想像する方も多いかと思います。

(実際、前回紹介した伊計ビーチもまさにそんな感じの美しい海の風景でしたね(^^)


ですが、もう1ついかにも南の島らしい風景として紹介しておきたいのが、今回紹介するこちらのマングローブ林風景です。

マングローブが自生する森は、日本では種子島以南南西諸島でしか見ることは出来ません。


海沿いの浅瀬に密集して群生するマングローブ林の様子は、まさに亜熱帯ジャングルを彷彿とさせる独特の光景!!

ということで、今回は石垣島にあります吹通川(ふきどおがわ)ヒルギ群落の写真を持ってきました(^^)v


石垣島のマングローブ林と言えば、天然記念物に指定されている「宮良川のヒルギ林」や名蔵アンパルのマングローブ林などが有名ですが、こちらの吹通川のヒルギ群落も負けず劣らず見事なマングローブ林の光景が広がっています!

ちなみに、ここで言うヒルギとは、マングローブ林を形成する固有の木の種類のことです。


島の北部にある伊土名(いとな)集落からすぐ近くにあるこちらのヒルギ群落。

吹通橋のたもと、県道沿いには駐車場なんかも整備されていますので、早速歩いて河口へと降りてみましょう(^^♪


吹通川の河口へ降りればこんなにも間近にマングローブの木を観察することが出来る


河口の砂浜に降りれば、こんなにも間近でマングローブの木を観察することが出来ます。

地面から見えるトコロで、たくさんの根っこを張り巡らせているのが特徴のマングローブの木。

こうしたマングローブの様子をじっくり観察したいのであれば、干潮時間帯を狙って訪れるのがおススメです(^^)v


どこまでも続くマングローブの森


河口の奥までどこまでも続くマングローブ

野底岳の山並みを背景にして、美しいマングローブの森が広がります。


吹通川の河口から石垣島の海を望む


こちらのヒルギ群落は、石垣島の外周を走る県道のちょうど道沿いにありますので、例えば島をぐるっと1周するドライブの際には、立ち寄ってみるのもおススメですよ(^^)

≪吹通川のヒルギ群落 基本情報≫

 所在地:沖縄県石垣市野底

 交通アクセス 【車】 南ぬ島石垣空港より国道390号線/県道79号線など約15㎞

 直近取材日:2013/1/26




↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

伊計島にある美しいビーチ!伊計ビーチを紹介します

どうもみなさまこんにちは^^
さて、前回は毎月恒例となった他メディア掲載寄稿記事まとめをいったん挟みましたが、今回からは引き続き沖縄県にある観光スポットについて紹介したいと思います~(^^ゞ

とは言え、前回海中道路を紹介してひと月で季節がかなり進み、3月はすごく暖かく...(^^;

開花予想もぐんぐんと早まって、もはや東京の桜もあと何日もない間に開花しそうな勢いですが、それでも沖縄の海に思いを馳せていきたいと思います!!


伊計ビーチ


今回紹介するのは、伊計島にある伊計ビーチです。

前回紹介した海中道路をそのままびゅーんと進んで行って、一番奥にあるのが伊計島

海中道路を渡ってからも意外とキョリのあるこちらの伊計島ですが、さすが一番奥にある島だけあって、とてもキレイな海の景色が楽しめる離島でもあります(^^♪


手前の宮城島伊計島を結ぶ伊計大橋を渡ってすぐのトコロにあるのが、伊計ビーチ。


目の前に飛び込む素晴らしい絶景の伊計ビーチ


どどーん!!

駐車場から降りて入場ゲートをくぐると、目の前に飛び込んでくるのがこちらの素晴らしいビーチの絶景です(^^)


これぞ、まさに沖縄!

と言った、イメージ通りの見事な透明感がとても印象的な海です(^^)v


素晴らしい透明度を誇る伊計ビーチの海


切り立った岩場に囲まれており、大きなビーチではありませんが、とにかく写真のように圧倒的な透明度を誇る絶景を楽しむことが出来るもんですから、全く飽きが来ません

(※前回の海中道路もそうでしたが、この素晴らしい海の感じで真冬なんですからね!!)


伊計ビーチと沖縄の思い出


調子に乗って、こんないかにも南の島っぽい写真なんかも撮ってみたり笑笑


伊計ビーチ・入口


それぞれ料金は発生しますが、マリンレジャーなんかもすごく充実していて、おまけにビーチからはガラスボートも出航しています(^^)v

さらになんと、こちらの伊計ビーチは年中無休で遊泳することが可能!!


...なんですが、1点だけ注意事項が。

今回紹介している伊計ビーチ、ビーチに入るのにお金がかかる有料ビーチなんです(^^;

海に入る時はもちろん、ビーチから海を眺めるだけでも料金が発生します(^^;(^^;(^^;


その分、お金を出すことに違わぬ素晴らしい絶景を楽しむことが出来るのは間違いありませんし、とにかく1日中マリンレジャー等を遊び倒したい!

という人にとっては非常に楽しいビーチだと思いますので、入場料がかかるビーチだと言うことは十分に認識した上で、伊計ビーチを訪れてみてくださいね(^^)

≪伊計ビーチ 基本情報≫

 所在地:沖縄県うるま市与那城伊計405

 施設利用料(入場料):大人(中学生以上)400円、子供(5歳~小学生)300円
 レンタル料金他
  ガラスボート 30分 大人1,500円、子供800円
  アクアバイク(2人乗り) 30分 2,000円
  マリンジェット 伊計島一周5,500円

 交通アクセス 【車】 沖縄道沖縄南ICより県道85号線/県道10号線など約30㎞

 直近取材日:2013/1/28




↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

旅行メディア掲載寄稿記事2月まとめ!

どうもみなさまこんばんは^^
しばらく更新しないうちに気付けばもう3月...m(_ _)m

寒い寒い!
と言っていた2月がまるで嘘のように、今日も関東地方では春本番の陽気ですが、今日は毎月恒例となりました他メディア掲載寄稿記事の紹介です~(^^ゞ

トリップノートに寄稿した2つの記事を紹介しますので、ぜひご覧になってみてください!


トリップノート公開記事

愛知・知多半島<トリップノート2月公開記事①>

【愛知】知多半島の美しい海の景色を巡る絶景ドライブの旅!
https://tripnote.jp/aichi/chita-hanto-drive

福岡&山口・関門橋<トリップノート2月公開記事②>

本州から!九州から!美しい関門橋の景色に感動する関門海峡の旅
https://tripnote.jp/fukuoka/kanmon-kaikyo


↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

てっぴい

Author:てっぴい
関東在住の20代。週末は専らドライブやサイクリングを楽しみながら西へ東へ。
旅先での出来事や国内各地の観光名所について気軽に綴っていきます。
(2018/1/1ついにインスタ始めました!笑
ブログで紹介した観光スポットの写真も載せております~(^^ゞhttps://www.instagram.com/cyclingtour587/)

Facebook
2015/9/23Facebookページはじめました(^^ みなさまのご訪問お待ちしております! https://www.facebook.com/cyclingtour587
ブログランキング
よろしければポチっと応援よろしくお願いします(^^♪
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR