奥秩父紅葉狩り自転車旅行(2010/11/3)-秩父大滝編

どうもみなさまこんばんは^^
さて、鋸山の観光案内は前回で終わりました!


7月からは、野辺山高原に鋸山と、夏のおススメ観光スポットを続けて紹介してきましたが、今回からはなんと、どこよりも早く紅葉特集を開始します!!!

今年は早くも日本列島に秋雨前線が南下して来ていて、なんだかこのまま夏が終わってしまいそうな感じですが、秋を待ちきれずにかなりフライング気味ですが、早速いってみたいと思います^^


第1弾の今回は、2010年の11月に埼玉の奥秩父まで行って来た紅葉狩り自転車旅行の旅行記を綴っていきますので、よろしくお願いします。


また、秩父エリアの観光案内まとめはこちらになります(^^

>>秩父の観光名所案内!まとめ(9/11)

旅行記の続きはこちらをどうぞ!

>>奥秩父紅葉狩り自転車旅行(2010/11/3)!滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)編(8/21)
>>奥秩父紅葉狩り自転車旅行(2010/11/3)!中津峡編(8/25)


滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)


……

朝。
西武秩父駅、再び。


6月のあの「埼玉特集」からわずか3ヶ月。

今回、私はまたしても埼玉の自転車旅行記を綴っている笑


今日の目的地はズバリ、奥秩父の紅葉名所である中津峡だ。

毎年、紅葉シーズンを楽しみにしているが、今日はその2010年の第1弾。


2009秋高尾山


昨年の高尾山は大混雑であったが、色づきはとても鮮やかで素晴らしかった。


中津峡の紅葉の見ごろは例年10月下旬~11月中旬頃。

見ごろの時期にも完ぺきに合わせて、いざ自転車で西武秩父駅を出発して西へ!


中津峡は当時、埼玉県内で最も西に位置していた大滝村(現・秩父市)内にある紅葉スポットである。

そういうわけで、私は彩甲斐街道とも呼ばれている国道140号線をひたすらに西へ自転車をこいでいった。


秩父市下影森


今日は雲も少なく気持ちの良い秋晴れ。

秩父の山並みもはっきりとクリアーに眺めることが出来る。


道の駅大滝温泉


埼玉県内を流れる荒川を遡上するような形で、国道140号線を旧大滝村方面へ進むことおよそ1時間。

私は旧大滝村の役場近くにある道の駅大滝温泉へと到着した。


奥秩父を山の方へと向かっているのは確実なのだが、秩父の市街地から道の駅までは、さほど「登り」という印象を受けることはなく、わりとすんなりとここまでこいで来ることが出来た。


こちらの道の駅には、先日の丸神の滝自転車旅行でも紹介した道の駅両神温泉薬師の湯同様、道の駅に温泉施設が併設されている。

しかし今は温泉には入らず、休憩がてら軽くぶらぶらして、すぐに再出発。


道の駅のすぐ裏手には荒川が流れている


道の駅のすぐ裏には荒川が流れていて、川沿いには遊歩道が整備されていた。

遊歩道をなんとなーくぶらぶらしながら周囲の山や木々を見渡すと、あまり色づきが進んでいそうな様子ではなかったのだが、大丈夫なのだろうか、と少し心配になりながらも私は再び自転車をこぎ出したのであった…^^;

―続く


いやぁ、自分で旅行記を綴っておいてなんですが、今から早速紅葉の時期が待ち遠しいですね!
次回はいよいよ中津峡の手前、滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)まで自転車で向かっていきます^^

夏のこの時期に季節に一足早い秋を感じられるかも!?
ということで、また次回もご期待下さい^^

ではでは~




↓↓記事が参考になりましたら、ポチっと応援して頂ければ幸いです(^^♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

てっぴい様

秩父~三峰は子どものころ何度となくハイキングに行きました。
懐かしいです。

ここに書くことじゃないとも思いますが、ようやくブログリンク貼る方法を勉強して、リンクさせていただきました。

遅くなってすみません…(汗

No title

初めまして、しんまいパパと申します。

私の嫁の実家が秩父で、よく見慣れた景色を撮影されているので、勝手に親近感がわきましたv-290

道の駅の大滝温泉はナトリウム泉ですが、他の温泉成分も多く含まれ、成分的に優秀とみとめらた関東でも1、2位を誇る高濃度の名湯と言われてます。とても身体がポカポカしますよ。

また行く機会がありましたら、ぜひお立ち寄りください。

Re: No title

しんまいパパ 様

こんにちは。
コメントいただきまして、どうもありがとうございます(^^

返信が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした…m(_ _)m

そうなんですね。
中津峡へ行った際には、先を急ぐあまり、温泉には入らず、帰りも結局そのまま素通りしてしまいました。

次回訪れる機会があれば、是非とも立ち寄ってみたいです。


今の季節は県北部や群馬県の南部同様に、内陸性の気候+盆地で大変暑い地域の1つですが、秩父は東京や県内その他の地域からも比較的アクセスしやすくて、身近に自然を感じられる癒しスポットですよね。

こちらの奥秩父自転車旅行の他に、6月頃にも同じ秩父地域から丸神の滝へ行って来た自転車旅行記もアップしておりますので、良かったら見ていってくださいね。


> 初めまして、しんまいパパと申します。
>
> 私の嫁の実家が秩父で、よく見慣れた景色を撮影されているので、勝手に親近感がわきましたv-290
>
> 道の駅の大滝温泉はナトリウム泉ですが、他の温泉成分も多く含まれ、成分的に優秀とみとめらた関東でも1、2位を誇る高濃度の名湯と言われてます。とても身体がポカポカしますよ。
>
> また行く機会がありましたら、ぜひお立ち寄りください。
プロフィール

てっぴい

Author:てっぴい
関東在住の20代。週末は専らドライブやサイクリングを楽しみながら西へ東へ。
旅先での出来事や国内各地の観光名所について気軽に綴っていきます。
(2017/2/22バスサガスBlog寄稿させていただきました(^^
よろしければ旅のご参考にぜひご覧ください!
今回投稿記事→「渥美半島の最先端!伊良湖岬周辺を巡る絶景の旅」
http://www.bus-sagasu.com/blog/author/cyclingtour587/)

Twitter
2014/8/31Twitter始めました!
Facebook
2015/9/23Facebookページはじめました(^^ みなさまのご訪問お待ちしております! https://www.facebook.com/cyclingtour587
ブログランキング
よろしければポチっと応援よろしくお願いします(^^♪
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR